彼氏をデブ専とよばせないために

  • 投稿日:
  • by

「付き合い始めたころはとってもおしゃれでかわいかった彼女が、いつの間にやらポチャリさんになっている...」

男性にとってはショックですか?女性にとっても。恐らくこのようにポッチャリさんになってしまったその彼女もきっとショックを受けていると思いますよ。

 

どうして太ってしまったか?きっと彼氏がとっても素敵な人でおいしいものをいつも彼女に買ってあげたり、おいしいレストランでたくさん食事をしたからかもしれませんね。良い事なのですが、でも太ってしまったらおしゃれも楽しめなくなってしまうかもしれません。。。ショックですものね、いきなり太ってしまうと。

 

ですからそんなことにならないように、いえ、そうなってしなってからでも、一緒にエクササイズをして、彼女の体形を元のように戻しましょう!彼女一人だと挫折して続きにくいかもしれませんが、一緒にするときっと長続きしますよ。まずは楽しく始めてみましょう。

痩せるためのエクササイズには...、まず形から!こちらに機能性に優れたおしゃれサウナスーツランキング を載せておきました。ただ走るだけでもサウナスーツを着て走るのと着て走らないのとでは、汗のかき方が違いますよ。サウナスーツを着て運動した方が、代謝が活発になって効率よくエネルギーを燃やすことが出来ます。少し前のサウナスーツはあまりおしゃれな感じではなく、レインコートのようなデザインのものが多かったのですが、最近はそのデザイン性も重視されるようになったので、これを着て外でランニングをしても恥ずかしい思いをしなくて済みます。

 

一緒にエクササイズをすることで楽しく、そしてサウナスーツを着ることによって効率よくエネルギーを燃やすことができます。せっかく素敵な人と付き合っているのですから、おいしいものを一緒に食べて満足するだけでなく、一緒に走ったりエクササイズをすることも楽しんでもらいたいです。おいしいものをたくさん食べて「太ったかしら?」ともう思わないようにしましょう!もっと一緒に運動を楽しみましょう!きっとそれによって二人の距離が今よりももっと近づくこと、間違いなしですよ!

痩せ方にはコツがあることをご存知でしょうか?

どうせ痩せるのなら、きれいに痩せたい。「人からきれいになったね!」と言われたい、これが女の子の願いでしょう。

綺麗に痩せるためにはどのようにすれば良いのか、考えてみましょう!

 

やせたね、と人から言われるのには痩せる場所が大切です。服に隠れてしまうような場所、目立ちにくい場所はあまり効果がないと思います。だから綺麗に痩せたいときは、その効果がすぐにわかるような場所から痩せるようにしたいものです。

 

それはズバリ顔でしょう!

 

顔がすっきりとしていると、人から「痩せた?」と思われるものです。では顔を痩せようと思った場合、どのようにしましょうか?簡単なところでむくみを取ることです。顔って結構むくみが目立つものです。顔のむくみはマッサージなどで取れるので、簡単に短時間で効果が期待できますよ。顔のマッサージはサロンでやってもらうのも良いですが、毎日マッサージをしようと思うと、毎日サロンに通わなければなりません。それには時間もお金も必要。そこでセルフマッサージをやってみましょう。

 

セルフマッサージのやり方

まず、首の横から肩の部分までを丁寧にさすります。それから顔を下に向けて顔の内側、鼻のあたり方外側にまたさすります。これでマッサージの準備になりますよ。そしてマッサージに入りますが、①こめかみの部分のツボをやさしく押してからそのまま指をずらして②耳の下のツボを刺激。それから③小鼻の横のツボを押して、手をずらして④あごのラインのツボを押す。これらの動作を2,3回繰り返すことで顔の輪郭がすっきりします。

 

顔のマッサージを毎日続けるようになったら、ふくらはぎのマッサージも日常的に行うようにしましょう。ふくらはぎのマッサージは全身の血行を良くして新陳代謝を良くする効果がありますよ。

 

マッサージを行うのと同時にウォーキングをするのも良いでしょう。速足程度のウォーキングは無理のない運動として優秀です。

このようにマッサージウォーキングもちょっとした工夫で毎日続けられることです。この「ちょっとのこと」がきれいに差を付けます。さぁ、今すぐにでも始めましょう♪

ぽっちゃりだと思っているのは自分だけ?

  • 投稿日:
  • by

「美しくありたい」ということと「痩せたい」ということはイコールでない事はもう世間ではよく知られていることですよね。でもこれを間違ってとらえている人がとっても多い。痩せればいいというものではないのですが、細ければ細いほど美しい、と思っている人が実際にとっても多いので、だからこそ痩せる「HOW TO 本」が良く売れるのですよね。でも気を付けてくださいね、痩せるだけでは美しくなりませんよ。何でもバランスが必要です。痩せて美しい、といわれるのではなく、本当に美しいと言われたいのであれば美しく見える方法やバランスを考えるべきです。

 

同じく、ちょっとふっくらとしていても、とっても美しい人は実際に世間にたくさんいます。それなのに、その女性らしいふっくらとしたラインを気に入らない人も多い。そのふっくらとした自然の美しいラインを嫌がり無理なダイエットを繰り返す人。本当は何もしない方が美しかったりするのですが、それを尊重しないで体に合わないダイエットをした結果、体を壊す人もいます。そうならないように、そんな無駄なことをしないようにしっかりとした美の基準を持つべきですね。

日本人は大体にして細めの人が多いのです。本当に標準的な体形をして、とても美しいと周りから言われる人が自分では少し太っている、などと思っているのですから、日本人は不思議な民族と世界では言われるのです。日本人はどれだけ太っても欧米人のようにぷくぷくした体型にはならないでしょう。ですから健康的にしっかりとご飯を食べる方が精神的にも肉体的にも、本当は良いはずです。

 

ちょっと私は太っているから...などお考えの方。実はそんなこともないかもしれません。ご自分を客観的に見て、そして本当にダイエットが必要な時だけ、ダイエットをしてください。客観的に自分を見たときに、本当はダイエットなんか必要ない、と思われるのならやめるべきです。痩せればいい、というものでは絶対にありませんから!!